スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

つるべ

JUGEMテーマ:映画



【ディアドクター】
西川美和監督
笑福亭鶴瓶・瑛太・余貴美子・香川照之・八千草薫・井川遥



鶴瓶が大好きです。
私の会いたい有名人第一位です。

トークのなんともいえない物腰の柔らかな感じってのかな?それが大好きで。


でも役者の鶴瓶はあまり注目したことなくて。
なんか、怪しい悪者(変人)が多い気が。


今回、西川監督ってことと、周りの役者陣が好きな人達ばっかで初主演!ってことで。




観終わった後は、ただただ色々考えてしまった。
こんな感覚は久しぶりだ。
そして、どう表現したらいいか分からない。
ほんと、西川監督はすごい。
鶴瓶の存在感がすごい。
あっという間の二時間。
もっともっとみていたかった。


シネマ記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

蛇にピアス

パソコンふっかぁっつ

生まれて初めて自分のパソコンとゆうものを持ちました。

すべて携帯で済ませてたもんだから、
いざこうなると、何をしようか迷う。

でも、せっかくだから、
ブログを更新して、ブラインドタッチ目指します。

ほとんどパソコン触ってないもんだから、
こんなに打てないもんだっけてなもんで。


さてさて。
ちょい前になるが、
TSUTAYAが半額だったもんで
気になってた『蛇にピアス』借りてみた。


もちろん吉高由里子目当て。

内容の情報は、ピアスとかタトゥーとか?
ARATAが坊主で顔ピアスだらけ…とか?




…あまかった。


痛かった。




吉高サンの初ヌードを期待してみた人は後悔したようだ。
私は重いテーマだとはわかっていたが、
私の若い頃はこうゆうのって、
援交とか親との確執とかそうゆうのを描いてたような…
オバチャンびっくりです

きっと、小説はもっとなんだろうなぁ。


ホラーとかなら平気なのに、
なんでだろうか












アレは結局若者カップルがシバさんにハメられたってこと…?
そんな風にみえてしまう。
シバさん(ARATA)怖すぎ。
夢に出てきそう。

吉高サンとCHARAの雰囲気はとてもよく合ってマシタ◎

シネマ記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

少年メリケンサック

宮崎あおい可愛かった☆


そういえば、デトロイトメタルシティ以来の邦画なので音楽の印象っていうか迫力はデスメタルのが勝ってたかなぁ。
当然観終わった後は『のうやくのませろ』を口ずさんだが。

個人的には田口トモロヲがよかった。
なんかちょっと苦手なんだよなぁ〜田口さん。
現実離れしてコワイような、何処にでも居そうな感じが。
それが今作では可愛く見えた。

勝地涼のめぐる以来のデレデレ彼氏役。
さすがです。この道極めて欲しい。
そして、元祖?中身のないイケメン役ピカイチ田辺誠一。
TERUYAあれは反則です。
館内あれがいちばん大爆笑。
アキオの息子が『アンドロメダ〜』で登場して、思い出し笑いしてしまうし。
宮崎あおいはユースケとの掛け合いが面白かったかなぁ。冒頭の。
わ〜って泣くのかわいい。


クドカン作品いちいち観てるから、池袋・ピンポン・GOの頃の感動が薄れてきてる?
気がする。
でも大好きです!
シネマ記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)