スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

第2弾 鞍馬山

醍醐山から3ヶ月。
先月おわり、
半ば強引にちはるを誘って。

当初、金毘羅山を登る予定が、
落ち合った出町柳から乗るはずのバスが…ない!!!!
その時間の4時間前と3時間後の2本しかない!!!!
行けたとしても、帰って来られない…(汗)


慌てて、行き先を決めた本のページをめくる。
場所的に比叡山なんだけど、
そんな度胸もなく…
初級者用の鞍馬山に決定。
久しぶりに叡山電鉄に乗り込む。






山の中はやっぱ涼しい〜♪
マイナスイオンと紫外線たっぷり。





樹齢500年だったか…の大杉。
迫力があんま出てない…!?






整備された道&階段を登り、
鞍馬寺金堂に到着。

阿吽の虎。


この前にある六角の中心がパワースポット!
パワー頂いてきました★


お守り買ったり、
願掛け札書いたりして、鞍馬寺を後に…


少し行くと、

木の根道。

杉の木の根がごつごつした道が続く。
別世界に来たみたいでウキウキ★
写真撮りまくり。

キノコもいっぱい発見★


キノコ生えるくらいなので、
じめじめで涼しいのはいいが、
蝿がぶんぶん。
ちはるがいらつきはじめ、
脱出することに…

…と、同時に道に迷う…。。
こゆとき、初めて方位磁針使いました。


へろへろになりながら、
なかなか落ち着いて休憩することなく、
急に山道終了。
貴船に出てきました。


折角なので、貴船神社にも…


相生の杉。


水占。
※今のところ当たってる気がする


貴船川の水が激冷たかった。

駅まで歩く道で、突然の雷雨に襲われる…
信じられないくらいのずぶぬれ具合。
暑かったはずが、
ぶるぶる震える登山の締めくくり。

雨具は必要との教訓。
野生化道 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)
 
 

ファッションカンタータin大覚寺

 
http://www.westjr.co.jp/fc/index.html
22日土曜日行ってまいりました!


3月にあんまり乗らない電車でポスター発見して、
ミナ好きのiinariっち誘って…
でも抽選の招待のみだし当たるかなぁ…

一週間前、
もう完全あきらめてたんだけど、iinariちゃんから
『当たったよ!』の連絡が!!


なんだかよく分からないまま、出動。
無計画過ぎて、道にも迷う。
大覚寺なんて、10年ぶり!?


昼間暑かったんだけど、
曇ってちょうどいい気温に。
のどかな道を行き、大覚寺前に抜けると、
人の山!!
全然違う方向から来過ぎて、びっくり。
応募の招待客と特別招待客(ファッションや着物関係やセレブであろう人たち)
入り口が分けられて、
なにが違うの?どこに連れてかれるの?状態。
ファッションカンタータってそもそも何?って感じで行ってるので、すみません。

会場時間になり、
並んで大覚寺の中庭?に入るとそこは野外のステージ。
ファッションショーの道が出来てました。
ライトやカメラ、楽器もいっぱい。
iinariっち、めずらしく大興奮で、
『いちばん前に座ろう!!』
唯一あいてた、道の向かって左側の一番根元の席を陣取る。


まずはSAX演奏が始まり、雰囲気オサレな感じ。
隣にナマBGMの方がなんだかエスニックなお琴を構える。
本当にその辺の鳥が音に集まって?
鳴いてて、かなり幻想的。
一番最初に登場の杏ちゃん。
さすがモデルさんです!
ちょーーーぉ、綺麗でしたっ!!
表情とか歩きかたとか、
『ほぇ〜…』とみてしまいます。
戻り際に私達の前で一旦止まってくれて、ちとうれし。
トップバッターのお着物は、
我が嵯峨美出身の方のデザインで、イラストっぽくて可愛かった。
着物何にも分からなくてすみません。
色とりどりのお着物のショーが続き、
一旦静けさが。

風船を持ったメルヘンな男性が二人登場。(ダンサー?でした)
続いて、ミナのワンピを着た更にメルヘンな原田知世登場。
2曲歌ってました。(1曲目はタイトルわかんないけど、2曲目に時をかける少女)

続いてミナペルホネンのショー開始。
みんな下駄にしろタイツです。
ほんと可愛くてほれぼれ。
いっぱい見たいところがあって大忙し。
ラストはまた杏ちゃん登場。
ロングコートで迫力満点。

ここでSAX演奏再び…だったかな。

そして、着物姿の原田知世登場。
ちっちゃくってかわいい。
着物のショー再び。
英字ロゴの着物とかあっておもしろい。

最後、出演のモデルさん達勢ぞろい。
杏ちゃんかっこいいわぁ★
ただそれに尽きる。



お昼食べたバイキングで働いてる元同僚に出会ったり、
帰りの駅前で白い猫さんと出会ったり(鳩食うノラらしい)
いろいろあったけど、覚書のような日記。

ミナの服欲しくなるいちにちでした。
私的日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)
 
 

登山部 第一弾


登山したいよねぇ〜
といって、時が経ち…

今年こそは行きたいねぇ〜
といって、冬が来てしまい…

突然、
来週行こう!
と決まって決行。

体力に自身がないので、初級の初級。
登山とゆうかハイキングです。

ちょうど、
日帰りハイクの本を購入していたちはにみつくろってもらい、
醍醐山にいってきました。





女人堂におまいりして、
おみくじ引いて、
いざ出発。

結構、すぐこうばいが急になってくる。
息切らしながらも、おしゃべりしながら登る。
4分の1くらいのとこまで来たかな?ってとこで
屋根つきのベンチ小屋で休憩。
この辺からRooが少しづつ遅れだす。
休憩から再出発後がキツくて、口数も減る。
わりとこの時はスギ元気だなぁと思ってました。
普段立ち仕事だから、
ハイクぐらいなら…とナメてましたすいません。
ふとももに来る来る。
息切れが止まらないので水分補給しつつ…
てか、あまり記憶にございません。
途中下の景色が見渡せるところに出て、
元気を取り戻しつつ、
元気になっても足がついてかないが、
頂上にまっしぐら。
汗だくになりながら、
休憩しながら、
頂上到着。




絶好の天気にも恵まれ、
頂上の気分は最高です!
インドアな私達もかなりすがすがしくテンション上がる。
頂上の証拠写真の集合写真も撮り、
ほっこり日向ぼっこ。
この先に、
鳥羽天皇?皇女?のお墓がありました。




下山は一気に。
自分のペースで行かないとしんどいな。
と思ったので先に行きましたすいませんみんな。
登りと違い、
周りを見る余裕も出来、
だいぶ降りたところでこんな植物発見。



ナニモノ!?

半透明でつぼみっぽい。

帰ってから気づいたのだが、
ちはの持ってた日帰りハイクの本に載ってました。

たぶんコレ??

ギンリョウソウだそうです。


この写真撮った時は、
もうすでに、
足は限界。
膝がガクガクしてました。
もう一気に降りてしまうしかない!
と、思い、
ふらふらの足元気を付けながら、
ラストスパート。
だいぶ追いついてきたスギとちはに気にも留めず、
入山受付した女人堂へ到着。
所要時間二時間半くらい??
ベンチに座り込んでしばらく動けませんでした。


その後は、
目に入る食べ物、
人の食べ物に関する世間話に過剰反応しつつ、
夕方5時から、
がっつり焼肉を堪能したのでした★




第二弾は大文字山だそうです。
キノコ的興味 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)
 
 

結婚式

どんどん書くことが溜まってゆく…


先週は弟の結婚式でした。
 






in豊橋。
弟は自衛隊員です。
ウエディングケーキは戦車?と上から見るとグリーンのカモフラージュ柄。

今回、3年ぶりくらいに弟に会うわ、お嫁さんとは初対面。
前日に駅まで迎えに来てもらって、顔合わせ。
同い年のお嫁さんは雰囲気よくて仲良くなれそう★(今ではメル友)


とりあえず、
式は弟がロボットダンスのようにガチガチで、
披露宴では父親がメニューに無い日本酒まで注文し出して本気飲み。
締めくくりの挨拶があるってぇのに、酒注いでくれる方々に絡みだす。。
うるさい親父では無いので、悪ふざけであっとゆう間に人気者。

そして私も挨拶まわり。
よいしょがうまいのか、モテ期でも訪れたのか、
男くさい新郎側席は私と母が唯一の女だったので余計か、
まぁ〜絡まれる絡まれる。
下品じゃないからやな感じはしない。地域的なもの?
女子の皆さん!!
肉食男子はまだ絶滅してませんでした!!!!
…と報告したくなる程。

披露宴で楽しかったのは、
新郎新婦それぞれの友人の出し物。
新婦側は、ちょっと真似したいと思うので内緒で。
新郎側は、新郎がどんな人間かとゆうエピソードを面白おかしくオーバーにアレンジした劇。
ムキムキの体で新婦役やったり笑える感じ。
二人が友人達にほんとに祝福されてるなぁ。
と、温かみを感じました。

そうそう、ブーケトスは、ブーケでなくブロッコリーでした。

新婦の手紙でみんな感動したあと、
いよいよ新郎の挨拶(やっぱり硬い)
そして、いよいよのいよいよ新郎父の挨拶。
硬いことが嫌いな父らしく、
母の書いた原稿無視でうれしさを表した。
よっぱらいがもう分かんなくなってぐだぐだになってしまったような風な挨拶だったけど、
ちょっと見直した。
ちょっと笑いと感動を起こして退場。


エンディングは、式から披露宴を撮ったVTRをバックにエンドロールのように流れる参列者名とメッセージ。
この演出ニクイ。



出席したことある式のうち、
いちばん良かったかも★
新しいオサレなホテルだったし、きっと弟がんばったんだろな。

夏には甥か姪がうまれます!

私的日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
 
 

Girly展

 お知らせ遅くなりましたが…
今日からグループ展やってます!!!!

今回はガーリーをテーマに9人展です。
私は残念ながら1枚の出展になりましたが…(何でこんなときに連日残業なんだ。。)
結構みんな気合入ってて、見ごたえ十分ですよ。



Girly

2010 3/2(火)〜3/7(日)
12:00〜19:00(最終日は18:00マデ)

同時代ギャラリー
京都市中京区三条通り御幸町角1928ビル1F
http://www.dohjidai.com/

* あべさおり * ウチュウ犬 *熊谷亜紀 * 佐藤加奈子 * サノチカ *
* 茸 * 関野愛子 * 福井智子 * 松本沙織 *




茸(キノコ)いつも(しいたけ)って読まれるけど、
キノコです!!

茸わたくしは、4(木)5(金)に居ますので、お立ち寄りの際はご連絡頂けると幸いです★
絵描キノ子 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
 
 

10年ぶり!

髪をバッサリ切りました!!

2日前くらいに切った事を長々と列ねたのに、
投稿する時に全部消えました…(T□T)

とりあえず、
およそ10年前のキノコ頭からはじめて肩上の長さになった事。
はじめて行った美容院が良かった事。
(結局、店の雰囲気とスタッフの人あたりの良さが重要)
…ってゆう内容。


お勧めのお店なので、
美容院変えたい方はご一報を!
私的日記 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)
 
 

早かった…

コレ、
毎年言い続けるんだろうけど、
2009年早かった…


『大晦日は何のテレビ見よう?まぁ帰って何やるかと仕事何時上がりかチェックしよ★』
と、本気で今日の朝考えてました。
※今日が大晦日です。

あああああ

年賀状もまだだわ。
それも今思い出した…


忙しくて記憶が飛びそうになる中、今日は穏やか。



来年は、
もちょっと余裕を持てる年にしたいなぁ…
目標というか願望。
私的日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

マリオ

20091204000907.jpg
発売日に買ったのにやれないなんて…

そんなゲーマーでもないけど。


流行りに乗って?
ディフューザー買ってみました。

今年の風邪は喉にキません?

乾燥対策として。




まぁ、元気にやってます。
私的日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

9月

またひとつ、歳をとりました。

今年の夏はほんと忙しく、怒涛の2ヶ月間。
9月に入り、やっと落ち着いたと思ったときの、連日残業。

今度こそ落ち着きました。



そして、念願のー!

リコーGX200!!!!RICOH デジタルカメラ GX200 ボディ GX200


手に入れました

初デジカメっす

ポーポーニャンニャン帰りにヨドバシで見て気に入り、
調べれば調べるほど、
『GX200じゃなきゃ、ヤだ!』
ってほど、入れ込んでしまいました(そんな使いこなせる腕は持ってません)









そしてそして、
同時期にカタログギフト(他人の)にて、
ウクレレ
ゲット

こうゆうのって、
値段みてないからわかんないけど、
2〜3千円くらいのモンよね?
初心者用とはあるけど、
その中でも末端よね?
音合ってんのかしら?(たぶん段々ずれてる)
と、思いながら、ドレミ覚えてます。

ギターと大きさ違いすぎて、指動かねー!!
私的日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

ポーポーニャンニャン!

先週になるけど、
やなぎみわ観に行ってきた。




ヴェネチア・ビエンナーレの
Windswept Womenのみかと思ってたら、
My Grandmothers 〜 Fairy Tale 〜 Windswept Women と、
意外とたっぷりで見ごたえあった。


この方、
あまり詳しくないのだけれど、
My Grandmothersを初めてTVだったか雑誌だったかで見たときは
『たのしそ〜♪』と、いう印象。
フィクションのような現実のような。

その頃のわくわくがよみがえり、
デジカメが欲しくなった。

  その頃(=学生時代)
  写真の授業で最後のスタジオ撮影。
  仲良くなったばかりの別のクラスのコをモデルにスカウトし、
  眉毛を抜かずに剃らずに消すメイクのことばっか考えてた。
  (よって、その頃【双生児】と【白痴】ガン見でした)



Fairy Tale初めてちゃんとみたけど
この部屋がいちばん好きでした。
暗くて寒くて足元がおぼつかない中、
ボーっと光る写真たち。
本当は怖い童話?的な
ちょっと不気味な赤ずきんやシンデレラ。
ホラー好きとしては、
うまいことキレイに見せてるな、とは思ったが。
ちょっとファッション的な?
この世界、好きです。

HPで見れるので、
知らない人はご覧あれ。
http://www.yanagimiwa.net/index.html





私的日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)